日本酒片手にほろ酔い気分



<   2005年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


旭興 霞酒




栃木県那須郡黒羽町 (株)渡邉酒造さんのお酒のご紹介です。

旭興 特別純米無濾過かすみ生酒 槽掛け袋搾り中取り 下野一本〆米

このお酒は那須の温泉街にお店を構える月井商店さんのPBになります。
今年2本仕込まれた「たまか 特別純米」のタンクの一部を袋搾りで中取りし、霞酒として発売しています。限定本数は1升瓶で30本、4合瓶で三百数十本、そのうち、No002の瓶を購入しました。

この日は東京でNET仲間が集まるオフ会があり、このお酒を持ち込んで味わっていただきました。
今年のお酒はシャープなのが第一印象。開封直後だったので味が開ききっていない時点での印象になりますが、とても綺麗な甘みの中に、旨みのインパクトが薄く、酸が全体を引き締めている(渋さ、荒さがすこし残る)ように感じました。昨年は4月ごろから飲み始めたのですが、初めから味ノリ抜群で柔らかく膨らむ印象だったのと少し違います。
お店の方に伺った話によると、今年は秋までダレずに落ち着いて飲めるように、春先は固めなほうのタンクを選ばせてもらったとのこと。
桜の花が咲く頃や、蝉の声が聞こえるころにどのような変化を見せてくれるのか、今後の変化に要注目です。

p.s. オフ会参加者の皆様
よろしければ、このお酒の感想など記憶の端に残っていたら教えてください。
蔵元様、月井さんのほうにお伝えしたいと思います。
感想はコメントやメールでお願いします。
(という私自身、お酒の記憶はかなり怪しい 汗)
[PR]
by horo41matsu | 2005-02-26 22:22 | 栃木の日本酒

大那 大吟醸斗瓶囲い 平成十五年金賞受賞酒(H14BY)




栃木県那須郡湯津上村 菊の里株式会社さんのお酒のご紹介です。

大那 大吟醸斗瓶囲い 平成十五年金賞受賞酒(H14BY)

開封後の大きな変化はありませんでしたので、感想をまとめてUPします。
グラスに注ぐと涼やかな吟醸香が立ち上がります。立ち香のなかに香ばしいナッツ系の香は感じられずとても新鮮。
口に含みさらっと飲み込んでみると、水のように引っ掛かりがなくサラリと喉を通り過ぎていきます。後から押し寄せる淡い甘みと旨みのハーモニー、そして鼻に抜ける心地よい香。
上槽からおよそ2年の年月が流れていますが、ヒネ感やダレ感は全く感じず、良い枯れ具合。
冷蔵庫から出してしばらく置いた状態で飲むのが一番綺麗に感じました。
[PR]
by horo41matsu | 2005-02-24 20:05 | 栃木の日本酒

蔵見学 「天明」 曙酒造 (BlogPet)

きょうほーは、仙台までブレンドしなかったー。

*このエントリは、BlogPetの「ほー」が書きました。

飼い主がさぼり気味なのでほーも困っているみたい。反省。
しかし、仙台が出てくるとは、よく観察されているみたいで、嬉しい♪
[PR]
by horo41matsu | 2005-02-23 19:33 | ほーと遊ぼう

第一回 大吟醸を味わう会






東京都文京区千駄木の稲毛屋で開催された「第一回 大吟醸を味わう会」のご紹介です。

稲毛屋さんはNETの日本酒仲間から紹介された鰻屋さんです。東京上京の折、何度かお店に伺っていましたが、今回お誘いいただき、なんとか都合をつけて会に参加することができました(^^)

本日は大吟醸を味わう会というテーマでしたが、色々な年代の大吟醸が揃っていました。
昨年の金賞受賞酒や昭和の時代に醸されたお酒まで。冷やで飲んだり、お燗したり(贅沢!)、最高峰の日本酒の奥深さと幅広い味わいを楽しめた会でした。

出品リスト
鏡山 大吟醸 H11BY
出羽桜 雪漫々 H5BY&H15BY
開運 純米大吟醸 S63BY
国香 純米大吟醸 H7BY
琉の扇 大吟醸  H15BY
山形正宗 金賞受賞酒 H15BY
貴   大吟醸出品酒 H15BY
義侠 特別栽培米30%中取り H15BY
奥播磨 出品酒  H10BY
まんさくの花 大吟醸・酒こまち H14BY
王禄 純米大吟醸 斗瓶取り H11BY
白岳仙 大吟醸 斗瓶取り H11BY
番外品
十四代 純米吟醸 出羽さんざん(生)H14BY

お品書き
前菜(そら豆,だし巻き玉子,かきのつくだ煮)
サラダ
合鴨のたたき
おぼろ豆腐
さしみこんにゃく
うざく
煮物
焼き鳥
つくね
塩焼(鰻)
おしんこ
和風うな丼
[PR]
by horo41matsu | 2005-02-18 18:16 | 飲食店情報

開華 純米吟醸無濾過生原酒




栃木県佐野市 第一酒造株式会社さんのお酒のご紹介です。

開華 純米吟醸無濾過生原酒
平成十七年如月 酒造見学会記念限定酒 本日のしぼりたて

2月5日の酒造見学会に行って購入してきました。
酒造見学は10人~20人毎に一人の蔵人さんがついてくださり、
精米機、洗米・甑、仕込みタンクの蔵、ヤブタでの搾りと一通り工程を説明していただけます。
また最後に試飲コーナーが設けられて、5種類のお酒が利き酒できました。

さてお酒の感想ですが、
非常にフレッシュな感触があります。舌の上ではほんのりとピチピチ感があって、特にお肉などと合わせて頂く時に良い刺激に感じました。後味がシャープに感じられます。
搾りたてですが、渋みや苦味はほとんど気になりません。味的には優しいお酒ではなく、元気なお酒というイメージですね。酵母が作り出した含み香が特徴的で、ほんのり甘い香がしますした。開華さんではじっくりと熟成させたお酒も出していますが、私の好みではフレッシュなお酒が好きです。
[PR]
by horo41matsu | 2005-02-17 22:35 | 栃木の日本酒

蔵見学 「松の○」 株式会社松井○○○(BlogPet)

飼い主より:ほーの投稿内容に実際の商品に無い記述が沢山ありました(汗
ネット検索に引っかからないよう、銘柄および社名の一部を伏字にさせていただいています。


きょうほーはひまは1した?
ほーがここで<しなかったー。
きょうほーは、horo41matsuがwebしなかった。
horo41matsuで、1するつもりだった。
horo41matsuの、webされたみたい…
horo41matsuは、



「松の○ ニューフェース(予定)のご紹介

山田錦60%の純米吟醸酒を持って駆けつけてくださり、楽しい一時を過ごせました。

<飼い主>山田錦60%の純米吟醸酒の商品は無いと思われます...


「松の○」の企画されたもの。
それぞれどんな商品として我々の前に登場するのか楽しみです。

企画されたものとほぼ同じスペック、純米吟醸。


松の○」の企画された「県の若き醸造家が醸す蔵元見学会」に参加して、みかくさん、見学対応していただきました。

山田錦60%の純米吟醸は昨年も販売されたもの。

<飼い主>昨年は発売されていません...

それぞれどんな商品として我々の前に登場するのか楽しみです。

「松の○」でおなじみの株式会社松井○○○さんの蔵見学に行ってきました専務ご夫妻にはこの場をお借りしまして御礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました。

最後は2つのもろみを試飲させてもらいました専務ご夫妻にはこの場をお借りしまして御礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました。

酒母室では汲みかけ中の酒母を、また添え仕込みの水麹などなど、いろいろとお酒の成長を目の当たりにさせてもらいました。

山田錦40%の純米吟醸は昨年も販売されたもの。

<飼い主>昨年の発売は山田錦50%の純米吟醸&山田錦40%の純米大吟醸...
それぞれどんな商品として我々の前に登場するのか楽しみです。

山田錦60%の純米
「松の○ ニューフェース(予定)のご紹介

松の寿さんのお店に戻り、夜は大宴会(お酒の成長を目の当たりにさせてもらいました。

純米大吟醸は昨年使わなかった酵母で醸されたものとほぼ同じスペック、純米吟醸は昨年も販売されたみかくさん、見学対応して、みかくさんでおなじみの株式会社松井○○○さんの作業を見守りながら、日曜日も無い生き物相手の大変な仕事なんだなぁと改めて思いました。

<飼い主>純米大吟醸の酵母は未確認です...





が加わる予定とのこと。

酒母室では汲みかけ中の酒母を、また添え仕込みの水麹などなど、いろいろとお酒に仕上がるのか楽しみです。

純米大吟醸。

それと前後して、若奥様の案内で、丁度見学に訪れた14時過ぎに蒸米が蒸しあがり、放冷機を通しての放冷作業を見守りながら、日曜日も無い生き物相手の大変な仕事なんだなぁと改めて思いました。

企画されたものとほぼ同じスペック、純米吟醸。


「松の○ ニューフェース(予定)のご紹介
五百万石50%の純米大吟醸。

<飼い主>五百万石50%の純米吟醸かな?

酒母室では汲みかけ中の酒母を、また添え仕込みの水麹などなど、いろいろとお酒に仕上がるのか楽しみです。

山田錦60%の本醸造
それと前後していただきました。


松の○ ニューフェース(予定)のご紹介


といってました。

*このエントリは、BlogPetの「ほー」が書きました。
[PR]
by horo41matsu | 2005-02-16 08:18 | ほーと遊ぼう

手打ちそば 古代村(BlogPet)

ほーは、horo41matsuが発表するつもりだった。
きのうほーが、世代を4したかも。


*このエントリは、BlogPetの「ほー」が書きました。
[PR]
by horo41matsu | 2005-02-03 12:55 | ほーと遊ぼう

第9回 たわらしずく会






栃木県大田原市の俵寿司で開催された「第9回 たわらしずく会」のご紹介です。

今回は、「至高の大吟醸としぼりたて」のテーマの元、美味しいお料理と日本酒を楽しんできました。中には俵寿司三代目さんがプライベートで熟成されていたお酒も含まれていて、ありがとうございました。

今回一番の一番のHitは「白子のフリットうにソース」、合わせたお酒は忘れてしまいましたが(^^; お酒との相性も良く◎でした。
俵寿司さんの2月のメニューに入っていましたので、機会がありましたら是非ご賞味ください。

第9回 たわらしずく会
御品書き
先付:しもつかれ(栃木料理)
前菜:うにいが揚げ,たいの子含め煮,なすオランダ煮,菜の花ひたし
   えびくんせい,チーズのみそ漬,たいの酢の巻物,たいの酒盗とも和え
   わさび山海漬,初ものほたるいか,極上あん肝ポン酢
温菜:かきのすり流し茶碗蒸し
お造り:福岡産極上しもふり馬刺
酒肴:からすみと大根のパスタ仕立て
変わり煮:ゆりねのニョッキ白みそソース
酢の物:かきとかいそうの酢の物
香の物:
揚物:白子のフリットうにソース
食事:親父のお寿司
お椀:たいの潮汁すりみめん
手みやげ:松月特製菓子(協力:松月菓子店),恵方巻

出品酒
黒龍 しずく 大吟醸しずく取り(黒龍酒造)
旭興 大吟醸 平成16年全国新酒鑑評会金賞酒(渡邉酒造)
亀甲花菱 大吟醸(清水酒造)
亀甲花菱 純米大吟醸原酒(清水酒造)
十四代 大吟醸14BY(高木酒造)
清泉 亀の尾 大吟醸13BY(久須美酒造)
楯野川 激流 しぼりたて吟醸(楯の川酒造)
白岳仙 中取り しぼりたて吟醸(安本酒造)
菊姫 にごり酒(菊姫)
十四代 新本丸生 ふなたれ(高木酒造)
豊盃 純米しぼりたて(三浦酒造)


[PR]
by horo41matsu | 2005-02-02 14:19 | 飲食店情報


栃木県の地酒情報を中心にほろ酔い気分で書きつづります
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
カテゴリ

以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
As a summary..
by alltel fre at 00:56
by lostyand at 23:03
hmm... [u..
by noaf at 00:49
hmm... [u..
by noho at 23:43
Finally int..
by casino in louisiana at 22:30
Applying for..
by cash advance detroit at 22:29
Join payday..
by bad credit at 00:58
All the 100..
by casino rou at 17:30
Particularme..
by nokia klingeltne at 16:10
by listik-28081 at 12:41
最新のトラックバック
titanium wed..
from titanium weddi..
luftansa air..
from luftansa airli..
snow plows
from snow plows
izod impact
from izod impact
casa guero
from casa guero
pc2700 noteb..
from pc2700 noteboo..
jack off jil..
from jack off jill ..
main
from main
breast enhan..
from breast enhance..
glipizide
from glipizide
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧