日本酒片手にほろ酔い気分



<   2004年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


海鮮料理 絆 飲み比べ






宮城県仙台市の海鮮料理 絆で開催された「十四代 飲みくらべ」のご紹介です。

絆さんは仙台方面に遊びに行ったときに真っ先に飲みに行くお店です。(栃木県のお酒も色々と取り扱っていただいています。)
今までも(仙台では)比較的無名ながら親方がほれ込んでいる蔵の蔵元さんを呼んでの日本酒の会を年に何回か開催されてきましたが、今回は普段十四代をなかなか購入できない人にも、色々なタイプの十四代を飲み比べてもらおうと企画されたそうです。
しかも、十四代は単純な刺身などに合わせるよりは別の形もあるだろうと中華とのコラボレーションでした。お料理の提供は「周山家の厨房」の中華の達人山内正徳氏。

料理との相性や、飲み比べることにより十四代も気軽に楽しめる普通のお酒であること、また一本筋が通った方向性のなかに垣間見える酒質の幅広さを感じることができました。そして十四代から広がる日本酒を楽しむという話題を仙台の酒仲間と語り合えたことが良かったです(^^)
十四代という大人気銘柄の飲み比べを企画するとなると周囲の目などもいろいろとあると思いますが、絆のお店、十四代というお酒を愛するファンが一緒のときを楽しめた良い会になったと思います。

最後には、今回の成功?(当初の予定人数よりは大幅に少なかった)を期に、また新しい形での日本酒の会を企画していきたいという親方の抱負も聞けました。親方お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

中華料理
前菜盛り合わせ(くらげ、海老団子生春巻き皮揚げ、下北半島のあわび)
蟹爪の揚げ物、海老XOじゃん炒め、酢豚、しゅうまい、牛タンシチュー
十四代 厳選21種
龍泉 純米大吟醸 / 龍月 / 特吟 愛山 / 秘蔵酒 / 大吟醸 山田錦
大吟醸 黒縄 / 純吟 槽垂れ / 純吟 雄町 / 純吟 愛山 / 純吟山田錦
純吟 龍の落とし子 / 純吟 別撰 / 吟醸 吟撰山田錦 / 純米 中取り
[新] 本丸 / 生詰め本丸 / おりがらみ
秘蔵純米焼酎 蘭引 /秘蔵純米焼酎 鬼兜 /秘蔵純米焼酎 グレイスフル
[PR]
by horo41matsu | 2004-10-31 20:07 | 飲食店情報

酒味の会







栃木県塩谷郡氏家町の蕎麦処 みかくで開催された「酒味の会」のご紹介です。

今回は「2004みかく利き酒選手権大会」と「栃木県の若き醸造家が醸す酒」第5弾 相澤酒造 相澤晶子さんの2本立てでした。
利き酒大会は相澤酒造のお酒6本を含む7種類のお酒のマッチング方式。
私は始めて本格的な利き酒に挑戦しましたが7種類中5種類の正解、見事クリスタルグラスを獲得してしまいました(^^)v

その後、相澤さんを囲んで愛の澤を美味しく飲んできました。
14号酵母を使っている「愛は夢元」の純米吟醸、吟醸の落ち着いてふんわりと旨み、香がただよう感じが私の中では◎でした。

そして、純米大吟醸 旭城五年熟成をお燗に。
温度を上げても香が強調されず、5年の時を経た旨みが丸く一体となった感じで冷やとはまた違った一面を見せてくれました。絹の肌触りのように、どこも引っかかることなく舌の上、喉を通り過ぎたあとに、なんともいえない心地よさ(やわらかい旨み)が漂っている。
まさに私が求める熟成の効果の1つがここに見つかりました(^^)

出品酒
純米酒 愛の澤 緑ラベル 山田錦60%
純米吟醸  愛の澤 赤ラベル 山田錦55%
純米吟醸  愛の澤 橙ラベル 山田錦50%
吟醸 愛は夢元 赤ラベル 山田錦55%
純米吟醸 愛は夢元 緑ラベル 山田錦55%
純米大吟醸 旭城 山田錦40%
純米大吟醸 旭城五年熟成 山田錦40%
[PR]
by horo41matsu | 2004-10-30 09:16 | 飲食店情報

二岐温泉 大丸あすなろ荘(福島)








自宅から片道2時間半のドライブを兼ねて、福島県岩瀬郡天栄村二岐温泉に行ってきました。
秋晴れの真っ青な空に映える紅葉も綺麗で、癒しのときを満喫。
川べりの露天風呂からは、遠くに小さな滝も見えます。
湯船に器を浮かべてほろ酔い気分と行きたいところなのですが、この日は夜に日本酒の会があるので我慢×2。

温泉では良く本を読むのですが、この日は娯楽系で森博嗣著「四季(春)」をチョイス。
ミステリー系に分類されていますが、森さんの作品は登場人物の思考に森さんの思考が垣間見えます。私は遠く及ばない発想(^^; しかしそれが面白い。
[PR]
by horo41matsu | 2004-10-24 21:25 | private

第8回 たわらしずく会






栃木県大田原市の俵寿司で開催された「第8回 たわらしずく会」のご紹介です。

第8回 たわらしずく会
お料理品書き
先付:味わい豆腐
前菜:鮭北海秋漬,秋鮭いくら,鴨辛子黄身ずし,鯛酒盗とも和え
   秋刀魚わた焼き,チーズのたまり漬,松茸と青菜おひたし
   ささみゆかり干し,栗いが揚げ,もみじ・むかご揚げ
造り:秋鯖(関鯖)
焼物:牛フィレステーキ松茸添え
酢ノ物:生がきポン酢
変わり物:鶏とカシューナッツのオイスター炒め
香の物:秋なす,もやし,きゅうり,いぶりがっこなど
食事:お寿司,巻物
お椀:はまぐり吸物
甘味:松月特製甘味
手みやげ:松月特製甘味,大田原園芸シクラメン,たわらの松茸ごはん

出品酒
蔵元秘蔵 純米大吟醸 福寿(神戸酒心館)
亀の甲 純米大吟醸 寿亀(田中酒造場)
龍力 祇園 生もと(本田商店)
山吹極 上級者向食中酒生もと純米無濾過原酒 H12BY(朝日川酒造)
末廣 流転 長期熟成本醸造 1989年(末廣酒造)
大那 山廃純米酒(菊の里酒造)
[PR]
by horo41matsu | 2004-10-21 22:48 | 飲食店情報

焚き火でほろ酔い




いままでの流れとはちょっと違う趣向で。
久々にゆっくりと過ごした秋晴れの休日、突然炭火を眺めたくなりました。せっかくですのでダッチオーブンの再シーズニング、秋の風物詩である芋煮料理、秋の夜長の読書を楽しむお供の暖と炭火を3アイテムで楽しみました(笑
最近出かけることが多かった週末ですが、のんびりほろ酔い気分を楽しみました。
お供は「大英勇 純米吟醸 S 山田錦」。
[PR]
by horo41matsu | 2004-10-17 21:55 | private

鳳凰美田 平成十五酒造年度全国新酒鑑評会出品大吟醸酒





栃木県小山市 小林酒造株式会社さんのお酒のご紹介です。

鳳凰美田 平成十五酒造年度全国新酒鑑評会出品大吟醸酒

2日目:
上立香は華やかな香。鑑評会出品酒の大吟醸らしさを感じます。口に含むとまず同様の華やかな香が押し寄せ、次に柔らく甘い旨みが感じられます。しかし、最後にピリリと苦味が走る。これが惜しい。味の方はかなり濃く感じます。その分後味が少し重いかなという感じも受けて難しいところです。

4日目:
冷蔵庫から出してすぐはすこし苦味が気になりますが、温度が上がるとともに旨み、香の華やかさがでてきて、苦味は気にならなくなりました。このお酒は味と香が主張しあうレベルでバランスしているために、最初の数口の華やかさを楽しむのにピッタリのお酒と感じます。一方で続けて飲見続けると、重厚感が疲れのように感じます。出品大吟醸酒を普段着で楽しむのは難しいのかな。このあと一週間ほど続けていただきましたが、同じような感想でした。
[PR]
by horo41matsu | 2004-10-16 21:18 | 栃木の日本酒

松の寿 純米大吟醸生酒 山田錦 その2

栃木県塩谷郡塩谷町 株式会社松井酒造店さんのお酒のご紹介です。

12日目:
今日はお燗にしてみました。
40度にあげたあと35度付近で。
ちょっとアルコールが浮いてしまう感じがする。今まであまり感じなかった酸味がとがって突き刺さってくるような感じ。中途半端な温度だったのか。

50度強に上げてから燗冷ましをちびちびと。
35度付近までさがると良いバランスを見せる。最初にこの付近で味わったときとは違う印象を感じた。燗から下ろした後の時間が影響しているのだろうか?燗酒初心者なので試行錯誤が続きます。するっと口の中を通り過ぎる切れのよさ、そのあとから追いかけてくる旨み甘み、さらに冷えているときはあまり感じなかった酸味。冷えているときとは違った一面が面白くいただけました。

15日目:
今日で大体最後になりました。9日目の感想以降、10~12日目と安定して同じような感想を感じていました。そして最後、きもち自分好みにひと化けしました。水みたいとまではいきませんが、旨み甘み香が一体となってすーっと喉を通っていく。この感じは、自分好みの上品さに繋がります。やはり、このお酒はまだまだ寝かせると自分好みのお酒に化けそうです。今回は生酒を頂きましたが、火入れの方を数本寝かせてみたいと思います。
[PR]
by horo41matsu | 2004-10-11 17:05 | 栃木の日本酒

松の寿 純米大吟醸生酒 山田錦 その1



栃木県塩谷郡塩谷町 株式会社松井酒造店さんのお酒のご紹介です。
このラベルは購入した菊池酒店さんの特別なものかな?蔵元の屋号になっているようです。春に一度頂いたのですが、夏越した熟成も楽しめると思い、家の冷蔵庫でひと夏寝かせておいたものです。

2日目:
同蔵の大吟醸原酒と飲み比べてみましたが、香の感じが違いますね。カプロン酸系の香が控えめで、上品な香に感じます(鼻は効かないほうですが 汗)。14号酵母の特性がでているのかな?立ち香、含み香、味ともに熟しかけた、しかしあっさりとした果実の風味を感じます。

4日目:
旨みが花開いて、香と味のバランスが良くなりました。このぐらい旨みが乗ってくると香が気にならず、食前酒としてはもちろんですが、食中酒としていろいろなお料理とあわせても楽しく頂けます。

5日目:
とろみ感が出てくる。生酒なので開封後の変化が大きいように感じます。旨みがさらに強く感じますが、私好みの変化の方向と思います。でもピークが近づいているのかな。このまま旨みが乗りすぎると全体のバランス、特に後味のキレがなくなってしまいそうです。

9日目:
久々になってしまいました。旨みが少し控えめに感じさせられるようになり、程よい香味、旨みでバランスを取っています。丸くなった甘みを前面に、それを支える旨みを背後に感じます。甘くダレてしまった感じはせず、後味のキレも保っているので、個人的に目指した熟成感を感じさせてくれます。全体の印象としては、ピークを迎えた果実の旨み、特にメロン系のでしょうか。最近外飲みが多くて、開封したお酒に申し訳なかったのですが、安心しました。
[PR]
by horo41matsu | 2004-10-05 08:49 | 栃木の日本酒


栃木県の地酒情報を中心にほろ酔い気分で書きつづります
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ

以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
As a summary..
by alltel fre at 00:56
by lostyand at 23:03
hmm... [u..
by noaf at 00:49
hmm... [u..
by noho at 23:43
Finally int..
by casino in louisiana at 22:30
Applying for..
by cash advance detroit at 22:29
Join payday..
by bad credit at 00:58
All the 100..
by casino rou at 17:30
Particularme..
by nokia klingeltne at 16:10
by listik-28081 at 12:41
最新のトラックバック
titanium wed..
from titanium weddi..
luftansa air..
from luftansa airli..
snow plows
from snow plows
izod impact
from izod impact
casa guero
from casa guero
pc2700 noteb..
from pc2700 noteboo..
jack off jil..
from jack off jill ..
main
from main
breast enhan..
from breast enhance..
glipizide
from glipizide
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧