日本酒片手にほろ酔い気分



カテゴリ:栃木の日本酒( 40 )


新世代栃木の酒 公式サイトopen

新世代栃木の酒2006実行委員会様より
幣サイト掲示板に公式サイトの御案内を頂きました。

転載して御紹介させていただきます。
皆さん遊びに行ってくださいね。

--- 転載 --------------------
いつもお世話になります。

この度、栃木県酒造組合・新世代栃木の酒2006実行委員会では、
首都圏イベント『新世代栃木の酒』ならびに、
下野杜氏の紹介ホームページ
http://sasara.lib.net/
を作成致しましたのでご案内申し上げます。

来年も春の搾りたての季節に、
首都圏にて下野杜氏達による手造りの会を開催いたします。
詳細はまだまだ未確定な部分が多々ありますが、
決定次第サイトにてご案内させて頂く予定です。

まだまだ稚拙なサイトではございますが、
今後ともどうぞ応援を宜しくお願いします。

      新世代栃木の酒2006実行委員会 井上
--- 転載 --------------------
[PR]
by horo41matsu | 2005-12-30 23:58 | 栃木の日本酒

栃木県の若き醸造家が醸す酒 松の寿編




さくら市の「蕎麦酒屋 くりはし」で行われた「栃木県の若き醸造家が醸す酒 松の寿編」の報告です。

松井専務の挨拶の後、今年の鑑評会出品酒で乾杯。
生のお酒(全部)は-5℃、火入のお酒(この日出品された大部分)は5℃の冷蔵庫で管理しているそうで、綺麗な熟成をしているお酒が多いと感じました。
全体的に繊細なやわらかい味わいを楽しめる火入のお酒が個人的に好みでした。
生のお酒の一部はお酒単独でじっくり利くと、(個人的にはどちらかというと悪くないと感じる)生の熟成感がでていて、生ヒネにとても敏感な人は気になるかも。しかし料理と一緒に頂くと、むしろ旨みの豊富さの特徴が際立っています。パンチのある酒好きな方は、まだまだ生もいけるかなと感じました。

以下は飲んだ順に簡単な感想になります。

1)松の寿 大吟醸 平成十六酒造年度 鑑評会出品酒

上立ち香はあまり華やか過ぎず、ほんのりと華やか系です。鑑評会としては弱い(?)かもしれませんが、食事にあわせる/食事の前に頂くには丁度良さそう。
口に含むと華やかな香りがふわっと広がりその後に淡い甘みが。
口当りが非常に柔らかく、大吟として完成に近づきつつある印象。まだ僅かに最後の渋が感じられ、個人的な飲み頃は来年正月ごろかな?
ネガティブな印象の味/香りが出ていないのはさすが。

2)松の寿 吟醸 無濾過生原酒 五百万石

純米吟醸の無濾過生は完売ということで吟醸のみ。
(純吟を確保したい方はお近くの酒販店にてお早めに 笑)
お酒単独では熟成感が気になりますが、それに負けない豊富な旨みとインパクトのある香り。
好き嫌いが分かれそうですが、料理に負けない強さがあります。

3)松の寿 純米吟醸 雄町 無濾過生原酒
4)松の寿 純米吟醸 山田錦 生

純吟生の飲み比べ。
雄町のほうが少し熟し気味も綺麗な熟に感じる。
雄町は旨みの広がりと丸さがある味わいがよく、最後に広がる爽やかな甘みが心地よい。
山田錦は甘みの感じ方が控え目でアミノ酸と思われる旨みの広がりが良い。
どちらも料理とあわせると、熟成感が無くなり、旨みの深さが際立つ。

5)松の寿 純米吟醸 雄町 火入
6)松の寿 純米吟醸 山田錦 火入

純吟火入の飲み比べ。
どちらも綺麗な香りを漂わせている。同じ酵母を使用しているためか全体の印象はかなに似通っている。どちらも線が細く繊細ながら一本芯が通っている。お酒単独で飲むにはこの2本がお気に入り。(もちろん料理と一緒も◎)
雄町は温度がひくいときは僅かにとんがっている部分を感じるが、冷蔵庫から出して暫くたつとさらりと柔らかい口当りが良い。香りと甘みのバランスを楽しめるお酒。
山田錦は生より旨みが控え目で、その分甘みを感じる。雄町よりは甘みの感じかたは弱い。
きれいな旨みが香りと一体となって楽しめる。

7)松の寿 純米大吟醸 山田錦 火入
8)松の寿 純米大吟醸 山田錦 火入 15BY

純米大吟醸の飲み比べ。
16BYのほうは青リンゴ系で包まれるバランスが良い。まだ少し若いか。開栓して数日すればかなり花開きそうな予感。
15BYのほうは、香りは綺麗にほんのり果実系。味のほうはパイン系の甘みを中心として熟し感がある。昨年飲んだ印象で熟成させると枯れた感じで水のようにさらりと仕上がるかなと思ったのですが、味が乗ってきた印象で予想が外れました。
もう少し寝かせたほうがより熟成の良さが際立ってくるかも。

9)松の寿 純米大吟醸 雄町 熟成古酒 14BY

山田錦の15BYがさらに進んだ印象。底に滓が絡んでいて、最初上澄みだけ、次に滓を絡めてのんでみました。
上澄みは香りがとても華やかでパイン系。旨み、味もパイン系で余韻が長い。
滓がらみはとても濃い味わいで個人的な好みでは強すぎる。決して古酒的な旨みではなく濃熟の果実系。
肉系の料理とあわせるとお酒が口の中の油をうまく流してくれて良い香りがたつ。トマト系肉料理との相性が◎でした。脂がのった刺身もよさそう。個人的には絶対食中酒として飲みたい。

10)松の寿 本醸造 山田錦 生
11)松の寿 本醸造 山田錦 火入

本醸造の生/火入飲み比べ。
この辺からかなり酔いが回っています(^^;
生は熟成感がすこし苦手。火入の印象がよい。かなり香りが出ていて綺麗な分類に入ると思うのですが(利き酒の記事はこのお酒 笑)、ここまで飲んでくると十分味がのっているよう旨み系のお酒に感じる。

12)松の寿 吟醸 山田錦 生
13)松の寿 吟醸 山田錦 火入

吟醸の生/火入飲み比べ。
個人的にはやはり火入に軍配。甘みが弱めでスッキリ辛口感がある。ほんのりと旨みが広がった後のキレが早いと思う。

14)松の寿 純米 山田錦 火入
15)松の寿 純米 五百万石 火入

純米、米違いの飲み比べ。
旨みは五百万石がどっしり感あり。あまり香りを出さずに、じっくり飲み続けるタイプ。
秋になってフレッシュ感は消えて、旨みが乗ってきている途中。このクラスでもヒネ感がでていないのは好印象。

16)松の寿 純米吟醸 五百万石 火入

最後にでてきたのですが、他のお酒を2順、3順と飲んでいて...多分飲みませんでした(汗

最後の写真、カウンターのテーブルにズラリと並んだお酒の数々。
さすがにこれだけ揃うと、一本一本をじっくり味わうのは(酒量的に)難しいですが、全体を通した秋あがりの楽しみとその中のお気に入りの一本を選ぶ楽しさがありました。





[PR]
by horo41matsu | 2005-10-22 18:23 | 栃木の日本酒

第1回 栃木の美酒と出会う旅

宇都宮で行われるイベントの御紹介です。昨年まで酒造組合主催のイベント「蔵めぐり」として行われてきましたが、今年は酒々楽会という酒販店さんの会の主催に発展的に移行するとか。
このイベントを期に、酒販店さんももっと栃木の酒を応援して欲しいところです。県内蔵元およそ30社参加予定です。

-----
開催日時:平成17年10月16日(日)午後3時~5時まで
会場:ホテルニューイタヤ
   〒320-0811 宇都宮市大通り2-4-6
   028-635-5511
会費:3000円(地酒プレゼント付)
チケット販売:9月1日より 売切れ次第終了(600枚)
販売窓口:酒々楽会会員酒販店(目加田酒店他)
     栃木県酒造組合 酒々楽(028-622-5071)
     各蔵元
内容:1.各蔵元の商品酒の試飲
   2.酒々楽大使の委嘱
   3.ミス酒々楽コンテスト
   4.チャリティオークション
   5.各蔵元自慢の美味しい地酒をプレゼント
-----

目加田酒店さんにお邪魔してお話を伺ってきたところ
・チケットの売れ行きは好評で早めに無くなるかも
・いまのところ蔵元まではチケット回っていない
・ミス酒々楽の応募は来週ぐらいから始める
 (お酒の似合う女性、未婚既婚問わず)

私も当然参加します。皆さんお会いしましょう。
[PR]
by horo41matsu | 2005-10-16 08:33 | 栃木の日本酒

鳳凰美田 平成十七年第九回 収穫祭






春のお田植え祭りに続き、鳳凰美田さんの収穫祭に行ってきました。

収穫祭の会場となる田んぼでは残念ながら倒伏した亀の尾の姿が。生産者の野村さんのお話では台風の影響で倒れてしまったそうです。

9時過ぎから会が始まり、10時ごろには無事に収穫完了。刈り取った後の写真をよく見ると分かりますが、手で刈った部分は綺麗に収穫できていますが機械で事前に収穫していた部分には刈り残しがみられます。さすが人の手は偉大。でも農家の方にとってはとても人手で全部刈るのは難しいですね。

10時からは懇親会。地元の酒販店さんの奥様方が用意してくれた豚汁&おにぎりを美味しく頂きました。
そして秋は復活、試飲会。出品大吟醸からひやおろしまで7種類(だったかな?)を試飲させていただきました。個人的には「純米吟醸 芳 生酒」が秋になっても良いバランスをだしていて好みの味でした。一方、火入系はストーンと切れすぎの印象。もう少し膨らんで甘みを出して欲しいなと思いました。
小林専務の話では生酒はいままでの路線を継承しつつ、火入系は新たな方向性を目指しているそうです。(酵母由来かなと思われる後味がちょっと苦手でした)

そして、今年から新登場の梅酒。
1年ものと2年物のブレンド、J-Sakeと同じ瓶に詰められての販売です。鳳凰美田では初の絵柄のラベルとか。秋にしては残暑といえるような暑さの中すっきり味わえました。
他の蔵の日本酒ベースの梅酒は飲んでいないので比較はできませんが結構いいかも。
しかしお値段がちょっと高めです(^^;

最後は大抽選会&じゃんけん大会。
今回も2本プレゼントされた益々繁盛瓶が狙い目。
しかし何故かじゃんけんは子供が強い。
益々繁盛瓶のじゃんけん大会は最初ちいさなお子様が3人残り、この時点で大人0(笑
急遽、「本日お酒があたっている人はそれをかけて敗者復活で参加できます」の機転で5人ぐらいの方が敗者復活戦に挑戦...
しかしやっぱり勝ち残ったのは小さな男の子でした。一番小さい子だったかな?
春のお田植え祭りに続き、美味しいところを子供に持っていかれました。
おさないお子さんをお持ちの方、是非来年は一緒に参加してみてください。

それにしても南は九州から北は東北まで、鳳凰美田さんは全国で頑張っていますね。
今年の亀の尾が美味しいお酒になってまた私達のもとに戻ってきますように♪
[PR]
by horo41matsu | 2005-10-02 10:26 | 栃木の日本酒

栃木県の若き醸造家が醸す酒 桜川編

さくら市の「蕎麦酒屋 くりはし」で行われた「栃木県の若き醸造家が醸す酒 桜川編」の報告です。
今回は出品されたお酒の紹介だけでごめんなさい。一部メモが怪しいです・・・

1)辻善兵衛 活性にごり酒 雄町

本日の乾杯酒。
後述する純米吟醸雄町と同じタンクのお酒。なんと米粒が浮いています。
すっきりとした中にふんわりとした米の旨みとほんのり果実系の良い香りが楽しめます。
ひと夏を越してもスッキリのめるのは、蔵元のこだわりとか。
食欲をそそる味です。

2)辻善兵衛 限定純米(いろいろなお米をブレンド)

酒母を一つのお米で仕込んだ後、3段仕込みに複数のお米を使用したとのこと。
山田錦、美山錦、五百万石等が入っているそうです。
昨シーズン初めて仕込んで小じこみの300k仕込み。
7号酵母で、米の味を堪能してもらいたいお酒との説明でした。

旨みの中にほんのりと苦味があり、もう少し寝かせても個人的には良いかなと思います。

3)辻善兵衛 無濾過中取り 純米吟醸 生

地元の五百万石にT-1酵母使用の純米吟醸。辻善兵衛のスタンダード。
今年のT-1は10年ぐらい前に分離した直後に凍結保存していたものを使用したそうです。
一昨年よりは酸が出やすかったとか。
上立ち香が華やかながら特長は弱い印象。(単に言葉で表現できないだけ 汗)
キレの良い旨み。夏を越してもスッキリしている。

4)桜川 吟醸 とちぎ酒14号 原酒 生/火入れ

辻さんの感想では、使いやすいお米。透明感がありキレがある酒質になりそうな予感の酒米。
アミノ酸が出にくいのが特徴とか。
自社精米したそうですが、精米が難しいそうです。

生はちょっと熟味と苦味がありますが、旨みもしっかりでてキレがあるのであまりきにならない。
一方火入を飲むと、より綺麗な旨み、キレに感じられ、生がすこし重たく感じる。

5)辻善兵衛 限定品 純米吟醸 雄町原酒

膨らみのある旨み。いままでで一番インパクトがある。
後味にピリッと感があり、まだ若いのか?

6)世は満続 (秋出荷バージョン)

香りが今までの中で一番出ているお酒。栃木酵母か?
味のほうは辻善兵衛シリーズと共通感もある。

7)桜川 大吟醸 山田錦50% 一年熟成

熟成感がすこしあるが、落ち着いた香りを楽しめるお酒。
角がとれて丸さと綺麗さをたのしめる。

8)櫻川 斗瓶囲い 限定大吟醸 一年熟成

落ち着いて気品のある味わい。
やっぱり桜川のイメージを引き継いで、その最高峰にふさわしい印象が残る。

9)20年寝かせ?の大吟醸

蔵に残っている20年ぐらいねている大吟醸を特別にだしてもらいました。
25年ぐらい前からのがあるそうです。倉庫の隅をふさいでしまっているので早く売れないかなと言ってました>古酒好きの方どうぞ(笑

第一印象は苦手な古酒のツンとくる苦味が気になりました。空けて暫くすると少しずつ柔らか味がでてきましたが、この日は熟成感が気になるままでした。
数日たって印象が変わるか興味があるところです。

このあと、御燗酒もいくつかでましたが、記憶は遠くに・・・(爆
どちらかというと燗をしないほうが好みでした。
[PR]
by horo41matsu | 2005-09-11 18:35 | 栃木の日本酒

鳳凰美田 お田植え祭り その後1




今年のお田植え祭りに参加された皆様のために(笑

6月4日の様子です。あれから約一ヶ月後になりますね。
小山に出かけたついでに、田んぼの様子を写真に撮ってきました。手植えの場所も機械植えの場所も分からないくらい青々と育っています。秋にたわわに実った稲にであえますように。
[PR]
by horo41matsu | 2005-06-04 12:11 | 栃木の日本酒

鳳凰美田 平成十七年第九回 お田植え祭り





お世話になっている月井商店の月井さんに誘っていただき鳳凰美田でおなじみ小林酒造のお田植え祭に行ってきました。今回が初参加のイベントになります。

月井さんは地元の酒販店ということでお手伝い係、何と6時に会場準備の公民館集合です。同じ県内とはいえ北の端から南の端、朝から大移動になりました。3時半起床、4時出発(^^;

公民館に到着すると朝のミーティング、隅っこの方にちょこんと座らせていただいて、皆さんお手伝い大変だなぁと思っていると...
小林専務「では縄担当も決めちゃいましょう。手伝い担当が決まっていない酒販店さんにお願いします。○○さん、○○さん、あと月井さんのお連れの方。。。」
えっ、私もですか?! 何故か役付になってしました。月井商店臨時従業員決定?!(汗

スタッフ帽を渡されて、田植えの会場へ。すでに祭壇の準備ができています。
テントを建てて受け入れ準備完了@7時、参加者が来るのは8時ごろ。。。はい、とってもヒマな1時間でした。ぼーっと空を眺めると気球がたくさんぷかぷかと。どうもメッカのようです。

8時過ぎにぼちぼちとお客さんがこられて、そこに楽酒之会ご一行様登場。小山は良いお天気だったのですが、大雨の埼玉からはるばるやってきたそうです(騙されました 爆)。

社長さん、専務さんの挨拶の後、良いお米が取れますようにとお神酒を田んぼに。そして田植え。4グループに分かれて一列にならび各グループ10mぐらいずつ田植えします。大体30cm間隔なので30列くらいになりますか。私は縄持ちだったので、かなり楽しました(^^;
せっかくのお田植えなので、最後に植え残しの部分に植えてきました。利き猪口1杯分ぐらいにはなるかな?

田植えの後はお楽しみに利き酒タイム...は今年から無くなって(>_<)
おにぎり&豚汁を田んぼの脇でいただきました。

最後に大抽選会&じゃんけん大会がおこなわれ散会となりました。
じゃんけん大会では最後の最後に益々繁盛瓶が登場。そしてじゃんけんを勝ち抜いたのは小さな女の子!ご両親大喜びでした。

さぁ、秋は稲刈り、そして仕込だ(これはナイナイ 爆)。
[PR]
by horo41matsu | 2005-05-08 20:05 | 栃木の日本酒

新世代栃木の酒 第3章 ~新酒発表~




この日は東京で行われた栃木県酒造組合のイベントに参加してきました。
「新世代栃木の酒」と銘打たれてからは3回目の開催。
2年前から酒販店・飲食店向けのイベントとして開催されていますが、今年初めて一般消費者の部も開催されました。

この日は300人弱の入場者があったとお聞きしましたが、東京のいろんな会でお会いした方、ネット上でお名前を見かけていた方など、色々な出逢いがあって楽しくほろ酔い気分を味わえました。
一応便乗オフ会との名目で呼びかけをしていたのですが、あまり反応が無くて...しかし当日は楽しそうな皆さんにお会いできて良かったです(笑

個人的に味覚/嗅覚がいかれていたために、あまり詳しくお酒のよしあしをみることはできなかったのですが、そんななかでも自分が飲みやすいお酒が色々発見でき、またそのお酒に対する蔵元の思い入れをお聞きして、やはりこのような機会は大切だなぁと思いました。

唯一残念だったのは県内の知り合い(特に酒販店さん)が少なかったこと。
酒販店さんには自分の取り扱っている蔵は当然ですが、そうでないお蔵のことも色々消費者に情報発信して欲しいと思っているので、来年こそは参加してその情報を県内で発信して欲しいなと思います。

秋には栃木県内で、一般消費者が対象のイベントがありますので、また皆さんとお会いできたらなぁと思います。

会場撤収後の蔵元さんの解散式(?)の様子をパチリ。


[PR]
by horo41matsu | 2005-04-20 23:44 | 栃木の日本酒

新世代栃木の酒 第3章 ~新酒発表~

新世代栃木の酒  第3章 ~新酒発表~

開催日  平成17年4月20日(水)
開催時間 第二部18:30~20:30
会場    北とぴあ  13F 飛鳥ホール
        東京都北区王子1-11-1(JR王子駅北口徒歩2分)
会費    3000円(4月11日までにお申し込み下さい)(申し込み受付中)
対象業態 一般消費者(蔵元を囲んでのパーティ)
出品蔵   23蔵
--------------------------------------------------------

3月11日時点で本サイト管理人が個人的に入手した情報です。
実際のイベントの内容と異なる可能性があることをあらかじめお断りいたします。
尚、詳細な情報はこちら(3月11日更新)をクリックしてご確認下さい。

正式なイベント情報は栃木県酒造組合のWEBサイトでご確認下さい。(3月11日時点で未掲載です)
[PR]
by horo41matsu | 2005-04-20 00:00 | 栃木の日本酒

第38回栃木県清酒鑑評会

(吟醸酒部門)
四季桜  宇都宮酒造株式会社
開華    第一酒造株式会社
燦爛    株式会社外池酒造店
惣誉    惣誉酒造株式会社
天鷹    天鷹酒造株式会社
忠愛    株式会社富川酒造店
松の寿  株式会社松井酒造店
旭興    渡邉酒造株式会社
十一正宗 森戸酒造株式会社
くろかみ  杉田酒造株式会社
桜川    株式会社辻善兵衛商店
澤姫    株式会社井上清吉商店

(純米酒部門)
愛乃澤   相沢酒造株式会社
茂木百騎 株式会社阿部酒造店

(普通醸造酒部門)
若盛    西堀酒造株式会社
[PR]
by horo41matsu | 2005-03-28 07:36 | 栃木の日本酒


栃木県の地酒情報を中心にほろ酔い気分で書きつづります
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ

以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
As a summary..
by alltel fre at 00:56
by lostyand at 23:03
hmm... [u..
by noaf at 00:49
hmm... [u..
by noho at 23:43
Finally int..
by casino in louisiana at 22:30
Applying for..
by cash advance detroit at 22:29
Join payday..
by bad credit at 00:58
All the 100..
by casino rou at 17:30
Particularme..
by nokia klingeltne at 16:10
by listik-28081 at 12:41
最新のトラックバック
titanium wed..
from titanium weddi..
luftansa air..
from luftansa airli..
snow plows
from snow plows
izod impact
from izod impact
casa guero
from casa guero
pc2700 noteb..
from pc2700 noteboo..
jack off jil..
from jack off jill ..
main
from main
breast enhan..
from breast enhance..
glipizide
from glipizide
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧