日本酒片手にほろ酔い気分



2005年 05月 28日 ( 1 )


酒味の会




栃木県さくら市の「蕎麦酒屋くりはし」で開催された「栃木県の若き醸造家が醸す酒 旭興特集」のご紹介です。
店主栗橋さんが新店をopenされて、最初の酒味の会、渡邊酒造「旭興」の杜氏 渡邊英憲氏を囲んでの会となりました。

出品酒
旭興 貴醸酒
旭興 しぼりたて本醸造
旭興 特別純米 霞酒
たまか 特別純米
旭興 純米吟醸
旭興 純米吟醸 とちぎ酒14号
旭興 生もと 純米吟醸 生原酒
旭興 大吟醸


最初に貴醸酒で乾杯。甘酸っぱい味が口いっぱに広がり、食欲をかきたてます。リンゴ酸が豊富に含まれているとのこと。
その後は一本ずつ、説明を聞きながら一時間以上かけて一通り頂きました。各お酒の造りの特徴から味の特徴まで分かりやすく説明していただき、またオフレコ(?)な話も聞けてとてもお酒に愛着がわきました。

個人的な感想を...
たまか 特別純米
蔵元さんも話していたように、秋にピークを迎えそうな味わい。春先のフレッシュ感を覚えておいて、秋にしっかり丸く熟成したものを味わいたい。

旭興 純米吟醸
レギュラー商品として売られている純米吟醸。さわやかな甘みを感じさせ春から十分に楽しめる旨さがある。もう少し落ち着きがあってもいいかな。

旭興 純米吟醸 とちぎ酒14号
今日飲んだ中では印象が薄かった。旨み中心の食中酒として美味しいと思います。

旭興 生もと 純米吟醸 生原酒
乳酸系の酸味と、甘みのバランスが温度帯によって変化して面白いお酒。
室温ぐらいに戻したときに、一番酸を美味しく感じました。
どんな食事も受け止めてくれそうな力強さもあり、これから暑くなる季節にぴったりな印象。
お燗もつけてもらいましたが、個人的にはお燗は温度が上がりすぎかな?
いろんな味の主張が強すぎてバランスが崩れた印象でした。

旭興 大吟醸
さすが旭興の大吟醸。華やかで優しくて好きです。
全国鑑評会の金賞は逃しましたが、私の中では◎です。

最後に〆のお蕎麦がとても美味しかったのですが...写真無しでごめんなさい。




[PR]
by horo41matsu | 2005-05-28 20:53 | 飲食店情報


栃木県の地酒情報を中心にほろ酔い気分で書きつづります
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
As a summary..
by alltel fre at 00:56
by lostyand at 23:03
hmm... [u..
by noaf at 00:49
hmm... [u..
by noho at 23:43
Finally int..
by casino in louisiana at 22:30
Applying for..
by cash advance detroit at 22:29
Join payday..
by bad credit at 00:58
All the 100..
by casino rou at 17:30
Particularme..
by nokia klingeltne at 16:10
by listik-28081 at 12:41
最新のトラックバック
titanium wed..
from titanium weddi..
luftansa air..
from luftansa airli..
snow plows
from snow plows
izod impact
from izod impact
casa guero
from casa guero
pc2700 noteb..
from pc2700 noteboo..
jack off jil..
from jack off jill ..
main
from main
breast enhan..
from breast enhance..
glipizide
from glipizide
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧