日本酒片手にほろ酔い気分



新藤酒造を囲む会

米沢市の割烹「加津」で開催された
秋の愉しむ会2005 新藤酒造を囲む会
に行ってきました。

今回は、東北地方の面白い酒仲間が集まる冷蔵庫の会を通じて親しくさせていただいている
itachaさんに誘われての参加。「加津」の親方とは今年の冬の「天明」訪問でお会いし、その後の「加津」デビューがこの会・・・ごめんなさい。

お店に伺うと、itachaさんのお出迎え。前掛けに法被姿で、スタッフとして御活躍。お店の人と一緒に会を開くスタイルもいいかも。自分もちょっとやりたいな...なんてちょこっと思いました(笑

親方&女将さんに御挨拶して通されたのは、カウンターから遠く離れた(?)個室。冷蔵庫の会のメンバーは隔離です(爆 なんせ話の中身なんて濃すぎるほど濃いメンバが揃ってますからね。一般の人に混じったら引かれるでしょう...
#冗談ですよ。

蔵元挨拶の後、乾杯のお酒は「九郎左衛門 秋季鑑評会出品酒」ふわりと良い香りの上品なお酒。今夜の雅山流ワールドが楽しみになるお酒です。

蔵元さんが大部屋のほうで説明されている間、個室では雅山流を取り扱っている白石の酒販店さん(当然?冷蔵庫の会のメンバ)の説明を受けながらお勧めの順に杯を重ねます。さすがに順番の選びからがうまい!お酒の良いところが感じられる順番でお勧めしてくれます。
(飲んだ順番は後述の感想欄をご参照ください)

雅山流は今年の春、山形で開催された鑑評会の後に行ったお店で初めてじっくり飲んだお酒だったと記憶しています。そのときの印象から、とても華やかな香りを特徴とするお酒なんだなぁと自分のなかで分類されてました。ところがこの日色々飲んでみて、香りは大人しく味を上手に引き出しているお酒などかなり幅広く展開しているなと感じました。
しかし、最後にあらためて全体を見渡すと、何か一本「雅山流」という芯がしっかりとおっていて、そこから一本ごとの特徴をうまく表現していました。まさに木と森の関係のようです。このような機会をもてたことに感謝ですね。

酒仲間との濃ゆいお話、蔵元さんとのふれあいあっという間に時間が過ぎていって最後に抽選タイム。お酒を1本Getしてしまいました♪

お開きの後は・・・余ったお酒をもって、スタッフ打ち上げに同行。2次会(スタッフの皆さんは一次会)も雅山流ワールド。いつまでも飲めるお酒ですね。
そしてラーメンを食べに行くという軍団の後を歩きながら・・・ラーメン反対(^^; さぁ帰るかと思っていたら、何故かさらなる居酒屋へ。居酒屋なら当然Go♪
そして3次会も「雅山流」。雅山流に骨の髄まで浸かった一夜になりました。
#寝たの何時だったのだろう・・・

今宵御一緒した愛すべき酒好きの皆様に感謝♪

やっと飲んだお酒の感想。大体飲んだ順番

(以下のお酒、全てに「九郎左衛門」の肩書きが付いています)

1.九郎左衛門 秋季鑑評会出品酒(参考出品 蔵元様ご提供)

 乾杯のお酒
 立ち香・含み香ともにイチゴ系の甘酸っぱい香り。果物系を感じられる香りは好きです。
 口に含むとふわりと甘い香りがひろがり、やわらかい心地よさでつつまれます。
 きれていく中で最後の最後にわずかに渋さが感じられる。まだ若い?
 熟成系のイヤな感じが全くしない、上手な熟成過程を経ていると思います。

2.裏・雅山流 香華 無濾過生詰酒 
  美山錦65%/山形酵母

 旨みを感じるお酒。香りは邪魔にならない程度にほんのりとたたずんでいる。
 軽く味わえて、キレが良いお酒。
 会の最後のほうに飲むと香りが立ってきたようにも感じる。ほんのり米の旨みを
 感じさせる香り。最後まで飲み飽きしないお酒でした。

3.雅山流 如月 大吟醸
  出羽燦々50%/山形酵母

 香華よりも余韻が長い。大吟醸ではあるが吟醸香は控え目でほんのりとしている。
 こちらはお米の香りよりは、吟醸香。
 繊細だがくずれない力強さと柔らかさのバランスがとれている。
 (度数が低いため)口当りがやさしく、くいくいいつまでも飲めそうなお酒。
 (実際に3次会はこれonlyでした)
 # いなり寿司には合いませんでした。醤油が苦手?

4.裏・雅山流 楓華 無濾過純米生詰酒
  美山錦65%/山形酵母

 香りが高く、ふんわりと香りから入ってくるお酒。
 香りにちょっと熟し感を感じつつ、夏を越して熟成している旨み香りの良さを味わえる。
 これ以上熟成が進むと自分の苦手な分類に入るかも。ギリギリの線で好み。

5.雅山流 楓月 ひやおろし純米大吟醸原酒(生詰)
  出羽燦々50%/山形酵母

 -5℃のタンクで保存し、壜詰めして出荷したお酒とのこと。
 香りが他より強い。キレが良すぎて味の印象をあまり残さずにスーッと引いてしまう。
 あまりに綺麗過ぎるので、熟成感が浮いて僅かに残ってしまうのが残念。

6.雅山流 彩月 搾りたて純米吟醸生原酒
  出羽燦々60%/山形酵母

 春の搾りたての時期限定酒をこっそりと隠しておいたお酒だそうです。
 生熟感がでているが、ぎりぎり旨みとも感じられるお酒。
 好き嫌いはありそうですが、本日一番力強く感じたお酒。

7.九郎左衛門 美禄延寿(15BY)(参考出品 蔵元様ご提供)

 昨年の全国新酒鑑評会で金賞受賞した純米大吟醸。
 この日、一番気に入ったお酒です。
 (飲んだときは1年熟成していると分からなかった)
 甘み旨み香りが高い次元でバランスされていて、綺麗に仕上がっている。
 嫌なところが全く感じれらず、さらりとすっきり、でも、うまー。

8.雅山流 翠月 純米大吟醸
  出羽燦々50%/山形酵母

 ほんのり旨い...そして旨い。(かなり酔っている時点での感想 汗)
 ほっそりとした綺麗な旨さをとことん感じる。そしていつまでも飲めそう。

感想はざっとこんなところです。あいかわらず、喩えが全くできない感想でごめんなさい。
写真は時間があればいつかupするかも・・・
[PR]
by horo41matsu | 2005-10-08 22:38 | 全国の日本酒
<< 姥湯温泉 鳳凰美田 平成十七年第九回 収穫祭 >>


栃木県の地酒情報を中心にほろ酔い気分で書きつづります
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ

以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
As a summary..
by alltel fre at 00:56
by lostyand at 23:03
hmm... [u..
by noaf at 00:49
hmm... [u..
by noho at 23:43
Finally int..
by casino in louisiana at 22:30
Applying for..
by cash advance detroit at 22:29
Join payday..
by bad credit at 00:58
All the 100..
by casino rou at 17:30
Particularme..
by nokia klingeltne at 16:10
by listik-28081 at 12:41
最新のトラックバック
titanium wed..
from titanium weddi..
luftansa air..
from luftansa airli..
snow plows
from snow plows
izod impact
from izod impact
casa guero
from casa guero
pc2700 noteb..
from pc2700 noteboo..
jack off jil..
from jack off jill ..
main
from main
breast enhan..
from breast enhance..
glipizide
from glipizide
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧