日本酒片手にほろ酔い気分



平成17年栃木県きき酒選手権大会 競技編その1

競技の日、朝は東京都内某所で目覚めました(^^;

前日は、昼間に屋形船でもんじゃの会&夜はソーメン大会with日本酒と
ネットのお友達とオフ会でした。そのままマンションのスイートルームに宿泊させていただき
東京の夜景にうっとりしながら至福の睡眠でした。

朝早く見送ってもらい、いざ宇都宮へGo。18切符での移動・・・
電車ではコーヒーを飲んで、体調を整えました(整うのか?!)。
この時点でははっきりいって、お酒はもういい、飲めない・・・といったところ。

会場の酒々楽に到着すると、顔なじみの蔵元さんが受付でお迎えしてくれます(ご苦労様でした)。
1週間前に「御招待します。是非来て下さい。当然全問正解のことと思います」というような内容のメールをくださり、叱咤激励、プレッシャーをたっぷりと頂いたWさんもいらっしゃいました(^^;
当日は「色と香りだけで全部分かるよ・・・」と貴重なアドバイスをいただきました。
このアドバイスは実際のきき酒では3種類目で諦めることになりました(爆

受付後、事前準備として、お口の中を日本酒モードに。前々日に一石屋さん@横浜で購入した
「美丈夫 純米吟醸うすにごり」を口に含み、よーくころがします。

この方法は、大会前に虎の穴と称し、蕎麦酒屋くりはしで一緒に特訓したMさんのお勧めの手法。しかし...お酒の選択まで聞いていなかったのは大失敗。
口に含みながら...シュワシュワ、さらりとしているものの甘~い味わい。
味覚をきき酒にマッチした状態にするのが目的なのに味が良く分からなくなってしまったかも。「しまった、選択を誤った」と後悔しても、時既に遅し。
前日の会でお土産に頂いたワンカップもあったのですが、美味しいお酒で使ってしまうのはもったいないので、そのまま数口いただきました(爆

周りからは「一合飲んじゃえばいいじゃん」なんて声も聞こえてきましたが・・・

そんなこんなで、開会を迎えました。

(続く)
[PR]
by horo41matsu | 2005-08-28 10:00 | イベント情報
<< 平成17年栃木県きき酒選手権大... 平成17年栃木県きき酒選手権大... >>


栃木県の地酒情報を中心にほろ酔い気分で書きつづります
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ

以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
As a summary..
by alltel fre at 00:56
by lostyand at 23:03
hmm... [u..
by noaf at 00:49
hmm... [u..
by noho at 23:43
Finally int..
by casino in louisiana at 22:30
Applying for..
by cash advance detroit at 22:29
Join payday..
by bad credit at 00:58
All the 100..
by casino rou at 17:30
Particularme..
by nokia klingeltne at 16:10
by listik-28081 at 12:41
最新のトラックバック
titanium wed..
from titanium weddi..
luftansa air..
from luftansa airli..
snow plows
from snow plows
izod impact
from izod impact
casa guero
from casa guero
pc2700 noteb..
from pc2700 noteboo..
jack off jil..
from jack off jill ..
main
from main
breast enhan..
from breast enhance..
glipizide
from glipizide
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧